1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/04/09 08:48:00.14 ID:CAP_USER9.net
アニメ放送開始以来、48年にわたって変わらぬ暮らしを続けてきたサザエさん一家に、異変が起きつつある。
やたらとCMスポンサーに磯野家がおもねっているように見えるのだ。

3月26日の放送は2400回記念で、一家が熊本・大分を旅行して、昨年大地震に見舞われた被災地を応援する内容だった。
ところがいきなり冒頭、サザエが「抽選で新型日産セレナが1名様に当たります」と宣言。
マスオが「自動運転技術を搭載した話題の」と言えば、タラちゃんは「(車内の画面が)大きいでしゅね!」と合いの手を入れる。
そして、一家はマスオの運転で、“セレナらしき車”に乗って観光名所を回り始めた。

車が颯爽と走る光景や、車中の快適な様子が何度も映され、観光と車のどちらが旅の目的かわからなくなるほど。
もちろんその後、この新型セレナのCMが流れたのは言うまでもない。

その翌週、4月2日の放送回も奇妙だった。宝くじの新商品「ビンゴ5」のCMが流れたあと、
本編では「マスオさんの秘密」というタイトルとともに宝くじ券のイラストが表示された。
宝くじ売り場に通りかかったマスオと同僚のアナゴは、こんな会話を交わす。

アナゴ「ちょっと待ってくれ」
マスオ「宝くじを買っていくのかい?」
アナゴ「女房には内緒でね」
マスオ「買わないことには当たらないからね~。よ~し、僕も買おう!」

こうしてマスオはサザエに内緒で宝くじを買い、その後も宝くじをめぐる話が延々と続いた。

どうにもCMスポンサーに“サービス”しているようにしか思えない。
第1回から欠かさず見ているというサザエさんファンの碓井広義・上智大学教授(メディア文化論)は憤る。

「劇中で商品のコマーシャルするなんてこれまでなかったし、サザエさんの作品世界に浸ることができなくなってしまう。
ファンタジーにビジネスを持ち込むのはやめてもらいたい!」

この件についてスポンサー側は、「劇中に車を登場させたいとテレビ局とお話ししてきたなかで、セレナが家族向けの車ということもあり実現した」(日産広報部)、
「内容を提案したことはない」(みずほ銀行宝くじ部)とのことだった。
フジは「番組制作の詳細についてはお答えしていない」(企業広報部)と回答した。

もしかしたら、メインスポンサーである東芝の経営悪化にサザエさん一家が危機感を覚え、
他のスポンサーにおもねりはじめたのだろうか。かつてなら波平が“バッカモーン!”と一喝していたはずだが……。

※週刊ポスト2017年4月21日号

http://news.livedoor.com/article/detail/12910796/
2017年4月9日 7時0分 NEWSポストセブン


火曜日版サザエさん エンディング
【サザエさん、スポンサーに媚びるwww】の続きを読む