ぶん速(*゚∀゚*)

主にYouTuberや芸能に関するスレをまとめたブログです。

    カテゴリ: アーティスト

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/23 00:13:23.09 ID:CAP_USER9.net
    20日、GACKTがブログを更新し、ニコニコ動画やニコニコ生放送を提供する動画サービス「niconico」に苦言を呈した。

    前日19日、GACKTのニューシングル「罪の継承~ORIGINAL SIN~」の発売を記念して、
    特番がニコニコ生放送でライブ配信された。この特番にGACKTも生出演したのだが、その際に「腹が立った」というのだ。

    GACKTはブログで「放送にボクを呼んでおいたくせに『今回ビジョンにGACKTさんのMVは過激すぎて流せないんです・・・』
    なんてことを言い出す始末」と怒りを露わに綴っている。

    niconico側の言うこのビジョンとは、東京・池袋のニコニコ本社がある「池袋P’PARCO」に設置されている大型モニターのことのようだ。

    ブログでは、そのビジョンに生放送中のGACKTが映っている様子の写真も掲載しているが、G
    ACKTは「ニコニコって昔の方が面白かったんじゃないのか?と自然と思ってしまう」
    「色んな大人の事情はあるにせよ もっと自由だったニコニコの方がボクは正直好きだったわけだ」と苦言を呈している。

    一方、番組内容やファンと会えたことには満足している様子をみせているGACKTは、
    niconicoに対して「ぜひこれからもニコニコには頑張って欲しい。これからもよろしく」とエールを送っている。

    2017年3月22日 20時50分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/12833235/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/0/4/0416fcc1020da9f61cdd841a56ddb3e4.jpg
    【GACKT、ニコニコに怒るw】の続きを読む

    1: きゅう ★@\(^o^)/ 2017/03/12 19:53:52.53 ID:CAP_USER9.net
     3月3日でデビュー7周年を迎えたシンガーソングライターのmiwa(26)。歌手としてだけでなく女優としても活動の幅を広げている彼女だが、4日には初のビジュアルブック『SPLASH☆RHYTHM』(ワニブックス)も発売。撮影をレスリー・キーが務め、衣装は伊賀大介のオリジナル、アートディレクションは森本千絵と、そうそうたるクリエイターを揃え気合の入った一冊だ。

     その発売を記念してmiwaは5日にトークイベントを行い、イベント後の取材では女優業進出について「慣れないことに挑戦する不安や大変さはあるけれど、そこから学べることもあります。自分自身の枠を広げていければ」と話していた。

     しかし女優として出演した作品の伸びは今ひとつ良くない。ヒロインを演じ映画初出演作となった『マエストロ!』(2015)は公開初週の観客動員数ランキング5位で興行収入は1.2億円、そしてつい先日公開された主演映画『君と100回目の恋』もまた初週5位、興収は約9560万円にとどまり、公開二週目の『キセキ?あの日のソビト?』をはるかに下回ってしまった。

    手あわせ事件
     『君と100回目の恋』では劇中バンド「The STROBOSCORP」としても精力的にPRし、ダブル主演で恋人役の坂口健太郎(25)と共に音楽番組にも出演したが、これが逆に大ブーイング。miwaを「あざとい!」と毛嫌いする層が一気にバッシングのようなコメントをネット上で展開することにもつながってしまった。具体的には、生放送音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にて、トーク中に突然「映画の中でも手を合わせるシーンがあるんですけど、(坂口は)手が本当におっきいんですよ」と坂口と手のひらを合わせたこと、歌唱中も坂口のソロパートで坂口の顔を上目遣いで見つめ続けたこと、最後のエンディングトークでもMCのタモリと話している坂口を隣からずっと見つめていたことなどがブーイングの火種だ。

     森永「ベイク」のCMでの演技も「この女はヤバイ」と一部視聴者層から危険視されていたが、Mステで一気に着火、拡散し「女に嫌われる女」のトップに一躍おどりでた格好だ。ちなみにmiwaは昨年9月の「第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER」で坂口が登壇したステージにシークレットゲストとして召喚された際も、Mステと同様に「手がおっきいの!」と興奮気味に坂口と手のひらを合わせていた。このときもまた、客席からは動揺の悲鳴が上がっていたという……。行動ひとつで同性を阿鼻叫喚させるmiwa、恐るべし。現在は消えたが、一時期はGoogle検索で「miwa」と入力すると、「miwa あざとい」がキーワードのトップになっていた。

     しかしmiwaのようにアイドルに近い売り方をする歌手や女優なら、多少の「あざとさ」や「ぶりっ子」は通常営業。突き抜けた「ぶりっ子」はむしろ女子ウケするもので、InstagramなどSNS全盛の今はどれだけ可愛く盛れているかが同性支持を左右する。女子大生層から圧倒的な支持を集める元アイドル・ゆうこすなどはその良い例だ。美人だったりスタイルが良かったりメイク上手だったりモテる事実を隠さなかったり、そうした要素は少なくとも同性から嫌われる要因にはならず、下手に非モテアピールをするほうが「あざとい」と叩かれる。他の女性タレントとmiwaのどこに違いがあるのか。

    http://news.infoseek.co.jp/article/messy_42912/
    http://news.infoseek.co.jp/article/messy_42912/?p=2
    IMG_3653
    【miwaが女に嫌われる理由wwwww】の続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/03/04 17:40:11.71 ID:CAP_USER9.net
    歌手の青山テルマ(29)が3月1日放送の「モシモノふたり」(フジテレビ系)に出演し、意外すぎる大学時代を告白した。
     
    青山といえば、08年発売のシングル「そばにいるね」で一世を風靡。しかし、デビュー当初は極貧生活を送っていたという。
     
    「荻窪駅のドア閉めたらビル全体が揺れるくらいのボロいアパートに住んでた。お母さんと1LDKの築何年やろうってぐらいの」
     
    そして、07年にメジャーデビューしてからわずか3カ月。「そばにいるね」の大ヒットでいきなり有名人になった当時19歳の彼女は、突然の変化に困惑したことを明かした。
     
    「現実と起こってることが全然イコールじゃなかった。起きたら世界が変わった」
     
    天真爛漫で自由奔放なイメージの彼女だが、大学時代の“壮絶過去”をこう振り返った。
     
    「大学の時もみんな学食でごはん食べるやん。けど、隠し撮りがすごかったから。トイレで1人でおにぎり食べてた。トイレが1番落ち着いた。友達も2人しかできへんかった」
     
    しかし木下優樹菜(29)や清水翔太(28)など芸能人の友人と付き合ううちに「もっと自分をさらけだしてもいいんだ!」と思えるようになったという。
     
    同番組では、私生活でも仲が良いという宮川大輔(44)と共演。彼を終始困惑させるほど“テルマワールド”を炸裂させていた。
     
    デビューから10年経った現在、彼女はようやく自分らしさを取り戻せたようだ――。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170304-00010006-jisin-ent
    IMG_3597
    【青山テルマさん、トイレで“ぼっち飯”自慢www】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04 23:15:13.90 ID:XJqvfEvj0.net
    May J.さん公式ブログ

    さぁ、ついに今夜はディズニー映画「アナと雪の女王」の地上波初放送!
    もう何度も観てるけど、今夜も観るのが楽しみ✨
    アナやエルサだけではなく、他のキャラクターの気持ちにフォーカスして観たりすると、また新たな発見があって何度観ても面白い!
    みんなも是非観てね😍
    http://lineblog.me/may_j/archives/8324720.html
    IMG_3596
    【【大悲報】May Jさん、楽しみにしていたアナ雪でカットされる】の続きを読む

    このページのトップヘ