ぶん速(*゚∀゚*)

主にYouTuberや芸能に関するスレをまとめたブログです。

    カテゴリ: ピコ太郎

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/23 11:04:59.320 ID:geJCM/dv0.net
    やってみればわかるけど再生数によって収益が上がるのは間違いないけど1再生とかそういうのはない
    no title
    【ピコ太郎の言う通りだが1再生0.1円とか嘘だからな】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/01/23 18:32:10.43 ID:CAP_USER9.net
     歌手のピコ太郎さんが23日、東京・国立劇場で上演中の歌舞伎「しらぬい譚」に特別出演し、「PPAP」を披露した。

     27日まで上演中の同作品では片岡亀蔵さんがピコ太郎さんそっくりの「謎の参詣人」役で登場している。この日も亀蔵さんが金ぴかの衣装で踊り始めると、まさかの“ご本人”が姿を現し、会場から大きなどよめきと拍手がわき起こった。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.sankei.com/entertainments/news/170123/ent1701230011-n1.html
    IMG_3224
    【【芸能】ピコ太郎さん歌舞伎に出演 国立劇場で「PPAP」】の続きを読む


    1:かばほ〜るφ ★@\(^o^)/: 2017/01/18(水) 12:47:03.50 ID:CAP_USER9.net

    ピコ太郎、3月に武道館公演を発表 くりぃむ上田らも参加
    2017.1.18

    お笑いタレントの古坂大魔王(43)が“プロデュース”し、世界的に大ブレークした
    ピコ太郎(53)が17日、都内で行われたスマートフォン「Y!mobile」の会見に登場し、
    自身初の日本武道館公演を開催すると発表した。
    3月6日にバンドのSilent Sirenや盟友の「くりぃむしちゅー」上田晋也(45)ら
    ゲストを交えて聖地に立つ。

    会見にはCM共演する女優の桐谷美玲(27)と登壇。
    ぶさかわ猫・ふてニャンの“振り”でピコ太郎がくす玉を割り、発表した。
    桐谷も「すご〜い!」とビックリ。ピコ太郎は「12月にアルバムを出して、3月に武道館、
    6月に死ぬんじゃないかっていう。最低でも6人くらいお客さんが来てくれたら」
    とブラックジョークで沸かせた。

    「PPAP」は、ネタに近い尺の短い曲。
    他の持ち曲も同様で、昨年10月の会見でライブ開催の可能性について聞かれたピコ太郎は
    「1曲1分ですよ?20曲やっても20分。できますかね?でも、とてもやりたいです」と意気込んでいた。

    デイリースポーツ on line
    http://www.daily.co.jp/gossip/2017/01/18/0009839904.shtml
    ポーズを決める(左から)ピコ太郎、ふてニャン、桐谷美玲=ベルサール汐留
    http://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/01/18/Images/d_09839923.jpg
    http://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/01/18/Images/d_09839940.jpg
    http://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/01/18/Images/d_09839941.jpg





    元スレ: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484711223/0-
    IMG_3191
    【ピコ太郎、3月に日本武道館公演を開催すると発表 くりぃむしちゅー・上田晋也らも参加】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/16 07:33:07.55 ID:SaiT9Td20.net
    CM出まくってる模様
    no title
    【【朗報】ピコ太郎さん、全く消える気配なし【小坂大魔王大勝利】】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/01/15 19:53:16.01 ID:CAP_USER9.net
    YouTubeから世界的に火が付き、社会現象にもなったピコ太郎の動画「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」を、
    日本の伝統芸能の“聖地”国立劇場がアレンジした動画が、13日夜の公開から1日半で10万PVを超す大人気となっている。

    曲名は、「PPAP」を三味線、笛、小鼓、大鼓、太鼓の長唄囃子の奏者がアレンジした、
    その名も「PNSP(ペンヌリサンポーサンポーペン)」。サンポーは神事に用いられる三方、ヌリサンポーは塗り三方のことだ。

    荘厳な笛の音色が響く中、国立劇場のマスコット「くろごちゃん」が筆と三方を持って登場。
    唄い手の声に合わせて、筆を三方や塗り三方に「エイッ」とするしぐさをする。

    三味線、笛、太鼓などの真面目でクオリティーの高い演奏と唄、そして和の音色に乗った
    「くろごちゃん」のかわいらしい動きがミスマッチな2分間に仕上がっている。国立劇場によると、収録は昨年12月26日に行われたという。

    この動画には「おとなが真面目に遊び心だすと、すごい!!」「理想的なハイカルチャーとサブカルチャーのコラボ」
    「本家より笑った」など絶賛のコメントが並んでいる。動画のアドレスはhttps://youtu.be/Idw8PHP4yCw。

    スポーツ報知 1/15(日) 12:04配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000057-sph-ent

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170115-00000057-sph-000-view.jpg

    動画
    https://youtu.be/Idw8PHP4yCw
    【<「PPAP」を国立劇場が真面目に和風アレンジ!>「本家より笑った」と絶賛コメントの嵐】の続きを読む

    このページのトップヘ